療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2018.12.13

あれ?粉ふき?肌の危険信号!

乾燥が進行すると粉吹き肌になった経験はないですが?

aa0ea40fd470d212cc6f03afe8a44b52_m

※イメージ

お肌が乾燥するってどういうこと?

→肌が乾燥したり、粉をふいているのは、肌のバリア機能が低下している状態。
バリア機能が低下してしまうと、角質から水分が逃げやすくなってしまい、外からのダメージ(紫外線、エアコンなど)を受けやすくなります。
粉がふいているのは、細胞の死骸で角質層がはがれた状態です。

お肌が乾燥すると何が起こるの?

→お肌が乾燥すると、シミやしわなどの老化を早めたり、ちょっとした刺激でかゆくなりやすくなってしまいます。
それに、乾燥は細胞がはがれることで起こるので肌のターンオーバー(細胞が生まれ変わるサイクル)が早くなるので細胞が未熟なまま角質層になってしまうので、バリア機能がうまく働かず、乾燥し、悪循環になります。

予防と対策は?

→スキンケアをしっかり!
29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_m
メイクを落とすときはオイルクレンジングだと肌への負担が大きいのでジェルやリキッドタイプのものを選びましょう!
他にも洗顔は肌に優しいもので、洗うときはぬるま湯で泡で包むように洗いましょう!お湯で洗うと余分な皮脂まで落としてしまいますし、ゴシゴシ洗うと肌が傷ついてしまうので気をつけましょう!
お風呂上がりはお肌が柔らかくなっていて、吸収力がアップしているので、しっかり保湿しましょう!

→自宅での乾燥対策
いくらスキンケアしていても家の中が乾燥していては余計に悪化してしまいます。湿度が50%以下になってしまうと急激に乾燥してしまうので家の中では、加湿器を使って湿度を50%以下にならないように保ちましょう!また、暖房や冷房も長時間使うと乾燥してしまうので、加湿器を併用するのをおすすめします!

→オフィスでの乾燥対策
オフィスでの乾燥肌対策といえば、やりがちなことはメイク直しの際にミスト上の化粧水を吹きかけて保湿するということではないでしょうか。実はこれも保湿した‘つもり’ケアなのです。どうしてかというと、化粧水が蒸発する際に肌の水分を持って行ってしまうので余計に乾燥してしまうからです。しかし、その上から水分の蒸発を防ぐ油分をプラスしてあげるとしっかり保湿できます!

→屋外での乾燥対策
ひどく肌が乾燥していると、外に出て冷たい風に当たっただけで肌が痛いですよね。そんな時は思いきってマスクをして外出しましょう。ただし一般的な不織布のマスクだと肌にこすれてしまって刺激になってしまいます。そこでオーガニックコットンのマスクだと肌当たりが優しいのでおすすめです!また、オーガニックコットンのマスクはコットンがもともと天然の油分を持っているので保湿効果もありますよ。とはいえ、マスクをして外気を物理的に遮断するのは最後の手段なので、そうならないためにも、紹介した本気の乾燥肌対策を実践してみてくださいね。

まだまだ乾燥しやすい季節が続くのでしっかり保湿して乾燥を防ぎましょう!

乾燥にいい食べ物はこちらの記事を読んでみてください。

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識