療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2018.10.15

気を付けよう!妊娠高血圧症候群

妊娠中方必見!妊娠高血圧症候群はご存知でしょうか?
pregnant-775028_640
妊娠中、生理的に血圧は下がりますが、今までは正常な数値だったものが妊娠20週以降に初めて高血圧になった場合に診断されるのが妊娠高血圧症候群です。高血圧とタンパク尿が2大症状。

※ 高血圧とは血圧を高くしてないと血液が流れにくい

※タンパク尿は、腎臓機能が低下しているサイン。

心臓や血管に負担がかかって母体のトラブルの原因となります。早産のリスクは平常な血圧の妊婦さんに比べ2倍と高く、さらに重症になると脳出血を起こすことも、、、

妊娠高血圧症候群になりやすい人

肥満傾向、妊娠中の体重増加が著しい、高年初産、もともと血圧が高い、多胎妊娠、ヘマトクリット値(血液の濃さ)が高い、持病がある 妊婦さんの3〜4%に起こり、なりやすい人の傾向はありますが誰にでも起こる可能性があるので油断は禁物です。自覚症状が無いので健康診断でしっかり血圧をチェックしましょう。

妊娠高血圧症候群にならない生活習慣

1、塩分の取り過ぎに注意して薄味の食事を

2、体重が急激に増えないようにコントロール

3、ストレスをなるべく溜めない

4、疲れを溜めない、生活リズムを整える

5、体を冷やすなど、血行が悪くなる事を避ける ※鼻から2秒息を吸って6秒で吐く。

この深呼吸は赤ちゃんにも非常に有効です!1日20分を2週間続けると血圧が下がってくるので是非やってみて下さい!

まずは予防が大切です!生活習慣を見直しましょう!

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識